多汗症にボトックス注射

多汗症は、美容整形の手術でも治療することができます。
多汗症という症状は、汗をかきやすい状態であることを指します。
だから、汗が出ないようにすればいいんですね。
美容整形にはボトックス治療というものがあります。
額などにボトックスを注入すると、筋肉が弱まってシワにならないようにする、若返り整形です。
これを、多汗症に応用することができるんです。
多汗症の出ている箇所にボトックスを注射すると、副交感神経を抑えて、発汗作用を抑える効果を得られるんです。
通常の多汗症の手術よりも治療時間が短く済み、麻酔や入院をしなくていいので、手軽な多汗症の治療として人気があるんですね。
ただし、プチ整形の部類に入るため、効果は四か月程度となります。
多汗症の原因とは?|これからできる美容整形